リサイクル事業

リサイクル
商社
運送
教育
サービス
不動産・建築
海外事業

「捨てる」から「蘇らせる」へ。
古紙を中心に、あらゆる資源の再生化を
目指すリサイクル事業。

(株)宮崎をはじめ多数のグループ会社で日本全国をカバーする回収体制を実現。

1969年(昭和44年)に(株)宮崎を設立して約半世紀。(株)宮崎をはじめとするグループ会社は日本全国をカバーする回収体制を築き、古紙リサイクル業をリードしてきました。近年では古紙だけでなく木材やプラスチック、金属などあらゆる排出物にリサイクルの可能性を見いだし再生資源として回収。リサイクルの循環型社会の構築に積極的に取り組んでいます。

どんな排出物も確実に処理し、資源化を目指して。

古紙、ペットボトル、プラスチック類などさまざまな排出物はその品目によって再生ルートも異なります。そのため品目別に「選別」し機械で「圧縮」そして「再生」させるという一連の作業を素材別に行うことで“排出物の確実な処理”を可能にしました。

回収から出荷までの流れ

セキュリティ完備の専用施設を設け、機密書類の処理にも対応。

オフィスなどから出される社外秘扱いの文書など機密性の高い書類の回収&処理をセキュリティ完備の専用施設で行っています。「破砕+解読不能」または「破砕+圧縮」など、ニーズやコストに合わせた対応も可能です。

 

リサイクル循環型社会の構築に向けて。

排出物を回収&再生するだけでなく、排出物から生まれ変わった再生品を無駄なく使用していただくことこそ、リサイクルの循環型社会の構築であると考えます。そこで梅田商事(株)と協力しながら再生品購入を含むさまざまなリサイクルのカタチを、お客様のニーズに合わせて提案しています。